筆跡鑑定、印鑑鑑定、画像や音声の鑑定など、各種書類の鑑定や裁判資料の作成を承っております。

裁判で勝てる鑑定書、作成します

豊富な経験と専門知識で真実を明らかにします



「鑑定が必要かも?」と思っても、何を相談していいのかわからない事は珍しくありません。
どんな鑑定が必要か、準備する資料は何か、鑑定が可能かどうか、自分たちの希望に沿う方向性はどうか・・・等々、ご依頼に出来るだけご希望を反映するためには様々な要素が必要です。
そして、実際の鑑定がどのような結果になるか、事前にわからなければ依頼をしてもよいのか判断がつかないのではないでしょうか?
当研究所は「鑑定事前検査(初期検査)」を無料で実施しております。
鑑定依頼の前に、鑑定結果の方向性をお示しすることで、ご依頼の判断材料にして頂きたく存じます。

鑑定事前検査(初期検査)とは

筆跡鑑定や印影鑑定を行う場合、依頼者の方の目的は基本的に「偽造されていることを証明したい」「偽造されていないことを証明したい」の2種類になります。

偽造を証明することも、偽造されていない(真正)であることを証明することも鑑定業務の重要な要素です。
ただし、鑑定対象となる署名や印影が偽造されたものか真正なものかは、鑑定を実施してみないとわかりません。

仮に、偽造された証明として鑑定を依頼しようとしたのに、鑑定結果が「偽造の痕跡がない」と出てしまったら・・・
依頼者の意向と正反対の内容の鑑定書ほど無意味なものはありません。

かといって、鑑定人は事実しか鑑定書にすることができません。

そこで、当研究所では「鑑定事前検査(初期検査)」を無料で実施することで、この問題を解決しています。
鑑定事前検査(初期検査)では、本鑑定をご依頼いただく前に鑑定の方向性をお示しすることができます。

たとえば署名が相続人の筆跡ではないというう結果を期待して鑑定を検討している場合、鑑定事前検査で「相異(署名の筆跡が異なる)」という方向性が出れば、筆跡鑑定を依頼しても期待外れになることはありませんし、「同一(本人の筆跡)」と出た場合には無駄に鑑定を依頼することが回避できます。

鑑定事前検査(初期検査)は無料ですし、初期検査後に鑑定依頼を必ずしなければならないなんてことはありませんので、安心材料としてお申込みいただくとよいでしょう。

また、鑑定事前検査(初期検査)でご提示した方向性と、本鑑定の結果が万が一逆になった場合は、鑑定費用を全額お返しいたします(返金保障)。
無料の初期鑑定と返金保障サービスは、ご依頼者様のご期待に沿うべく共に歩んでいく当研究所の誓いの表れです。

注)鑑定事前検査(初期検査)は、あくまで『当研究所が鑑定をする場合の方向性』です。鑑定人が違うと判断が変わる場合があります。鑑定事前検査(初期検査)の結果を他の鑑定業者に持ち込んだ場合、当研究所は一切対応できかねますのでご了承ください。

印影鑑定無料電話相談 印影鑑定初期検査無料
サイトTOPへ

鑑定事前検査(初期検査)のメリット

当研究所は「勝てる鑑定書」をお示しすることをモットーにしております。

そのためのとても重要な作業が本鑑定事前検査(初期検査)です。
これは、実際の鑑定を実行する前に、鑑定対象を検査して「基本方針」を確認する作業です。
通常、この業務は鑑定業務の一部ですのでご依頼をお受けしてから行いますが、当研究所では無料で実施させていただいております。
もちろん、鑑定精度向上にも大きく貢献する鑑定事前検査(初期検査)ですが、ご依頼者様にとっては更に下記のようなメリットがあります。

メリット1:依頼前に鑑定結果の方向性がわかる
実際の依頼前に鑑定の方針がわかるので、無駄な費用が掛からず効率的な依頼をすることが可能です。

メリット2:鑑定書が完成する前から訴訟などの準備ができる
鑑定書の完成前に方向性が判明しているので、印影鑑定書が完成するまでの待ち時間が無駄になりません。

メリット3:初期検査の結果で周囲の説得や稟議などが通しやすくなる<
初期検査の結果をもとに、実際の依頼に向けた周囲の説得や、組織内での稟議を円滑に進めることも可能です。



印影鑑定無料電話相談 印影鑑定初期検査無料
サイトTOPへ

無料鑑定事前検査(初期検査)の対象と申込み方法

鑑定事前検査(初期検査)は、本鑑定をご依頼いただく前に鑑定の方向性を無料で判別するサービスです。

筆跡鑑定、並びに印影鑑定をご検討の場合、鑑定事前検査(初期検査)をご利用いただけます。
(音声、画像等その他の鑑定は鑑定の作業内容と工程が異なるために鑑定事前検査をお受けしておりませんのでご了承ください)

鑑定事前検査(初期検査)をお申込みいただく際には、以下をご準備ください。

1)鑑定事前検査の対象となるもの(遺言書、契約書等)

2)比較対照するための資料(筆跡ならパスポートや公的書類の署名、押印)

3)当研究所からご連絡差し上げる際の連絡先


鑑定事前検査(初期検査)では、1の検査対象と2の比較対照資料を使って行います。
どちらか片方だけでは鑑定事前検査が実施できませんのでご準備をお願いします。

また、鑑定は資料のやり取りなどデリケートな部分を含みますので、資料送付方法や鑑定事前検査(初期検査)の結果報告手段なども含め、申し込み後に当研究所からご連絡をいたします。
メールもしくは携帯電話等、連絡可能な手段を申込フォームからご連絡ください。
鑑定事前検査(初期検査)申込受付後に担当者より折り返しご連絡差し上げます。

検査にかかる時間は、検査開始から原則5営業日です。

印影鑑定無料電話相談 印影鑑定初期検査無料
サイトTOPへ

鑑定事前検査(初期検査)~本鑑定まで流れ

鑑定事前検査(初期検査)~本鑑定まで流れは次のような流れになります。


1)鑑定事前検査(初期検査)をお申込みいただきましたら、
  折り返し初期検査の希望内容の確認と資料の送付方法のご連絡を、
  電話かメールにてお知らせします。

2)資料到着次第、確認した内容に基づいて鑑定事前検査(初期検査)を実施します。
  鑑定事前検査(初期検査)にかかる期間は原則5営業日です。

3)鑑定事前検査(初期検査)の結果が出ましたら、メールかお電話にて結果をご報告いたします。
  この時点で、本鑑定に移行するかを確定していただきます。
  「将来的に鑑定する可能性があるが、現時点では依頼しない」でもOKです。
  ご依頼が無ければ、お預かりした資料を事前にお打合せした方法でご返却いたします。

4)本鑑定をご希望の方は、そのまま本鑑定業務に移行します。
  鑑定期間については、依頼時点で担当者からご説明差し上げます。

5)本鑑定が完了しましたら、鑑定書3部と資料をご依頼者様に郵送もしくは手渡しで納品いたします。

無料鑑定事前検査(初期検査)申込フォーム

注)メールアドレスに携帯メールを指定する方は「kantei-saiban.com」を
  受信できる設定にしてください。

事前検査に必要な資料の送付法等に関しては、申込み受付後に当研究所からご連絡申し上げます。


ご連絡の内容

お名前

電話番号

メールアドレス(半角)

申込案件の簡単なご説明