筆跡鑑定、印鑑鑑定、画像や音声の鑑定など、各種書類の鑑定や裁判資料の作成を承っております。

裁判で勝てる鑑定書、作成します

豊富な経験と専門知識で真実を明らかにします

画像が改ざんされているかどうか鑑定できますか?

基本的に可能です。

鑑定資料の状況にもよりますが、改ざん痕等を発見して改ざんの有無を鑑定することは比較的多い案件です。

【戻る】

画像に写っている文字や人物の特定は可能ですか?

基本的には可能です。
画像の解像度等に大きな影響を受けるので、ご提示いただく画像によります。
防犯カメラの画像から、偶然撮った車の写真からナンバープレートに書かれた文字の解読など、画像鑑定の中では最もメジャーなタイプの依頼です。

【戻る】鑑定申込みの流れ】【無料メール相談】【電話:03-4405-8887

デジカメ等で取った動画でも鑑定できますか?

状況によります。
録画データがよっぽど特殊な形式でなければ、携帯でとろうがビデオカメラで撮ろうが問題ありません。
ただし、携帯等で撮った動画の解像度が低い、激しくブレている等の事情があるな場合は鑑定できないことがございます。

【戻る】

画像鑑定に必要な資料はなんですか?

鑑定をしたい画像、若しくは動画が必要です。
画像はデジタルデータ、フィルム、OHPなどどのようなものでもかまいませんが、出来るだけオリジナルデータに近いものを用意してください。
また、撮影されている人物の特定などを希望する場合は、予想される人物の別写真が必要になります。

【戻る】鑑定申込みの流れ】【無料メール相談】【電話:03-4405-8887